読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴!

発達障害(ADHD)パニック障害、統合失調症と診断される事も多いインディゴチルドレンは決して病気ではありません!当ブログでは、インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴について解説します。

インディゴチルドレンの食事の取り方や好きな食べ物

f:id:chldindimi:20170330112011j:plain

インディゴチルドレンは食事の取り方や食事傾向にも特徴があります。

パッと見た感じでは普通の人と大して変わりませんが、インディゴチルドレンにはまた違った理由があるケースもあるのです。

 


インディゴチルドレンの食事の特徴

偏食が多い


まず、インディゴチルドレンは偏食が多い人が結構います。

例えば肉料理ばかり、玉子料理ばかり続くみたいな感じです。
傍から見れば単なる好き嫌いが激しいだけのようにも見えますので、身内は健康や体調面を心配するかもしれません。

しかし、インディゴチルドレンは感覚が優れている上に霊的能力も持っています。
なので、自分に必要な栄養素を無意識の内に摂取している事も考えられます。


食事に愛を求める


あとインディゴチルドレンは家庭的な料理を好む傾向にあります。

他のところでもお話していますが、インディゴチルドレンは愛情が強い性質があります。
愛の無い教育や指導などは徹底して嫌いますし、人間だけではなく植物、動物などありとあらゆる生命に対して愛情を注ぎます。

ですので、自分の生命の源になる食事も愛を求めるのです。

 

このようにインディゴチルドレンの食事には特徴があります。
ただ、インディゴチルドレンは本能的に宇宙の法則が身についていて、それに沿って食事をしている可能性もあるので、強制的に食事内容を変えたりする時は注意する必要があるかもしれません。