読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴!

発達障害(ADHD)パニック障害、統合失調症と診断される事も多いインディゴチルドレンは決して病気ではありません!当ブログでは、インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴について解説します。

インディゴチルドレンの第3の目とは何か?

f:id:chldindimi:20170328212225j:plain

普通の人には目が2つしかありませんが、インディゴチルドレンには両目の中間部の眉間に第3の目「アジュナチャクラ」があると言われています。

 

とは言っても、ドラゴンボール天津飯のように他人からも3つの目がちゃんと見えるというわけではありません。

また、目つきが鋭いとか目つきが悪いとか、目そのものに何か特徴があるわけではないので、パッと目を見ただけではインディゴチルドレンだと気づかない場合がほとんどでしょう。

 

しかし、物事の本質や他人の嘘を見抜く霊的な透視力を持った目というのがちゃんとあるのです。

 

インディゴチルドレンに凝視されると、何となく吸い込まれそうな感じがしたり、疚しい事や腹黒い事を見透かされているような感覚に陥るとよく言われますが、これはアジュナチャクラがあるからかもしれません。

いずれにしても、物事の本質や他人の嘘や偽りがわかるという事は、その人の発言が本当に善なのか偽善なのかもキャッチ出来るという事です。

 

もちろん、偽善者や口だけ良い事を言って腹の中で悪どい事を考えているような詐欺師みたいな人間に対して良いイメージは持ちませんが、特にそれが植物や動物など自然界や弱い存在に害を与える可能性だと強く怒ります。

愛情に溢れるインディゴチルドレンにとって、地球に共存する生き物に対し残酷な行為を働く者は許せないのです。