読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴!

発達障害(ADHD)パニック障害、統合失調症と診断される事も多いインディゴチルドレンは決して病気ではありません!当ブログでは、インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴について解説します。

インディゴチルドレンは病気?ADHDやアスペルガー症候群との違い

f:id:chldindimi:20170328160615j:plain

インディゴチルドレンは一般の人と比べて強烈な個性を持っているだけではなく、時には攻撃的な一面を見せる事があります。

ですので、傍から見ていると「ちょっとやばい人なんじゃない?」と思われる事もありますし、病院で診断を受けた際にADHDアスペルガー症候群と言われる事もあります。

 

 

しかし、インディゴチルドレンは決して病気なんかではありません。

むしろ一般の人よりも心が清く、愛情豊かであり、正義感が強い為、このように勘違いされる事があるのです。

 

では、インディゴチルドレンとADHDアスペルガー症候群などの病気とどのような違いがあるのでしょうか?

 

先程もお話しましたが、インディゴチルドレンはやや攻撃的、反発的な性格を持ち合わせている場合が多いです。

これは、ADHDアスペルガー症候群にも同じ事が言えるのですが、インディゴチルドレンの場合は攻撃する対象というのはハッキリしています。

その対象というのは

 

・人権を否定してくるもの
・不必要な古い価値観や欠陥のある制度やシステム
・愛の無い教育をしているもの

 

このようなものです。

 

インディゴチルドレンは幼児期から大人っぽい性格をしていますが、これは巷で言われている「マセガキ」とは違い、生まれた時から人格や哲学が出来ている為精神年齢が高いからです。

ですので、小学生だからと言って子供扱いをしたり、人権が無いなどと言われると強く反発します。

 

また、インディゴチルドレンは新しい社会を創造するという強い使命を持って誕生します。

ですので、重大な欠陥がある制度やシステム、不必要な古い価値観を推し進めたりする人間に対して戦おうとするのです。

indhigigi.nomaki.jp