読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴!

発達障害(ADHD)パニック障害、統合失調症と診断される事も多いインディゴチルドレンは決して病気ではありません!当ブログでは、インディゴチルドレンの果たすべき使命や特徴について解説します。

インディゴチルドレンの生まれた使命とは?

f:id:chldindimi:20170327130137j:plain

インディゴチルドレンとはナンシータッペという心理学者の本により知られるようになった、鋭い個性を持っている人達の事です。

 

生まれた時から人間、人格、哲学が出来ていて、攻撃的だが純真な性質があり、霊的な能力を持っています。

 そして、インディゴチルドレンは、果たすべき使命を持って生まれてくるのが大きな特徴です。

 

普通は使命も何も持たずに生まれてきますよね。

ただ、自分の育った環境や人生の中で何かしらの使命を途中から持つことはあります。

人を笑わせるのが使命だと思った人はお笑い芸人を目指すでしょうし、人の命を救うのが使命と感じたら医者を目指すでしょう。

でも、インディゴチルドレンは途中からではなく、赤ちゃんの時から使命があるのです。

では、どのような使命を持って生まれてくるのでしょうか?

 

一言で言うと

現代の腐った社会を変えるという使命を持って生まれてきます。

 

なので、社会構造の欠点や腐ったシステムを見つけると、それを破壊したり倒そうとするのです。

 

性質は強力ですし、汚いことやズルイ事を見つけると暴力を使ってまで正そうとする為、アスペルガーADHDなどの精神疾患と勘違いされる事も多いです。

しかし、腐敗した仕組みや理不尽で汚い事に真っ向から逆らうのがインディゴチルドレンなので、むしろそうじゃない人よりも崇高で自我の次元は高いと言えるでしょう。